海外の美容外科手術

美容外科に関しては、海外の方が先進国だとされています。
ということは、手術費用が安く最先端の美容外科の手術をするのは、海外の方が良いと思う方も多いです。
実際に、渡航費用がとても安い美容外科ツアーなどもいろいろとあります。
このことについて、NOという声も当時に多いとされていますが、それにはいくつか理由があります。


第一に、日本人と西洋人の場合は骨格が違うということです。
このことで、ヨーロッパでの美容外科は危険と承知してください。
自分のことを良く知る医師が存在している場合は別ですが、普通の外来として美容外科の手術を受けることには慎重になった方がよいでしょう。
では、日本人と骨格が酷似しているアジア圏では大丈夫か?というと、技術面での不安があります。
海外といえば、世界全般ではなく、美容外科技術が良いとされるのは一部の国です。
最近では、韓国などが特に台頭していますが、技術でいうと、日本の方が上だとされています。


ということで、海外の技術に本当に触れたいという場合は、知り合いの医師などが行うか、通っている病院の医師による紹介などがある場合のみのほうが安全です。
間違っても費用が安いからと、軽々しく海外での美容外科手術を受けることは非常に危険だとされています。
ちなみに、ヨーロッパでは二重まぶた手術なんていうのは、やっていないところも多いです。
なぜなら、一重まぶた人口が圧倒的に少ないからです。
こういったことから、海外での美容外科は、しない方が良いということになります。

Copyright © 2014 海外の美容外科 All Rights Reserved.